気になるニキビ、できるだけ早く治したい!

あまりニキビができない方ですが、ポツッとできるとやはり気になるものです。

時には痛いニキビだったり、目立つところにできてしまうと早く治したいと思います。

まず、ニキビができたら、できるだけメイクはしない様にして、

しなくてはならない場合もあまり擦ったりしない様に気をつけています。

もしもスキンケア商品などを変えた時であれば、それが原因でないかを確認してます。

洗顔後は大人のニキビ用の市販薬を使用しています。

でき始めに塗ると割と早く治るので、できた時の常備薬としておいています。

顔の疲れをスッキリ解消!リンパマッサージ

ニキビが出来始めた時に私がよくやる方法なのですが、拳を作ってそれを顎の下に当て、グリグリしながらそのままフェイスラインをなぞるマッサージです。

疲れてくると、肩凝りが起きるって人は少なくないと思いますが、それと同じで顔も疲れれば凝るんです。

多分、初めてこのグリグリをした人の中には痛みを感じる人もいるかもしれません。

それが顔の凝りです。

フェイスラインは特にリンパの流れをよくするには効果的な部分であり、ここの凝りをほぐすことで顔の疲れを流すんです。

新陳代謝も高まって、洗顔時の汚れの落ち方も違えばニキビが出来た後の治りの速さも変わります。

次の日の顔のスッキリ具合が全く違いますので是非お試しあれ!

にきびとストレスの無限ループ

20代、大人ニキビに悩まされています。

しかも、ニキビができるのは決まってストレスの溜まっている時…。余計にイライラしてしまい、これではニキビの無限ループです。

実際、ストレスや睡眠不足、栄養の偏りなどはニキビを作ってしまう原因のようです。

私は顔が脂っぽく、洗顔を繰り返したくなってしまう質なのですが、それはニキビには逆効果。1日に4,5回洗顔したところ、翌日にはあらたなニキビが2個もできているという始末…。またストレスが溜まってしまいます。

脂が気になっても洗顔はほどほどに、DHCのニキビ用基礎化粧品で肌をケアして、ストレスを溜めないで過ごすのが1番です…!

ストレスにはご注意を。

私は中学生の頃にニキビに悩んでいました。

ニキビが出来ている自分の顔が嫌でした。

ニキビを治す為に中学生ながらに色々な洗顔料や化粧水、保湿クリーム、ビフナイトなどを試してみました。

しかし、体質的にどれも合わず、よりひどくなる一方でした。

もちろん、皮膚科にも行き薬を処方して頂きましたがそれも合いませんでした。

もう半ば諦めで通常の洗顔のみに戻したところ、少ししたら良くなってきました。

薬などが合わず、ひどくなっていたのもあるのでしょうが、1番の原因は治したい、治らないというストレスだったと思います。

それから私はニキビが出来ても特別なスキンケアはせず、気長に納まるのを待つようにしています。

素肌美人になる洗顔

私は洗顔する時に、小鼻まわりを入念に洗うことと、すすぎ方、洗顔後の保湿に気をつけています。小鼻がぷつぷつなりやすいので、よく泡立てた洗顔料を鼻まわりにつけてクルクルと入念に洗います。すすぎは縦にバシャバシャしないで両手ですくったぬるま湯を顔の中心から横に向かって流します。髪の生え際に泡が残らないようにしつこくすすぎます。最後は冷水でしめます。そして速攻で化粧水と乳液で保湿します。洗顔料、化粧水、乳液のメーカーやブランドはこだわりがなく、気兼ねなくたっぷり使える安いやつを使っています。

リプロスキン 効果

◇http://xn--nckxa3g7cq2b8114bzbtysx.com/

◇気になるニキビ跡の治し方はこちらでチェック!おすすめの化粧水リプロスキンについて詳しく解説しています。