1. >
  2. わたしのにきび対策

わたしのにきび対策

にきびができたときは、あまり顔に油分が残らないように気をつけています。

わたしはいつも化粧水のあとにニベアクリームを塗っていますが、クリームはしっかり保湿をしてくれる分、乳液よりも油っぽくなってしまいます。

なので、にきびが気になるときにはその上からベビーパウダーを薄くはたいて肌をさらさらに保つようにしています。

つけすぎると乾燥してしまいますが、余計な粉を落としてからつけるとほどよい量がつくので、クリームを塗ったままよりにきびの治りが早い気がします。

それだけでは治らないがんこなにきびには、皮膚科で処方してもらえるミノマイシンという薬がとてもよく効きます。

特に白っぽいにきびよりも赤みを帯びたにきびにすぐ効きます。

皮脂を洗い流して清潔に

皮脂がたまっているので、とりあえず洗顔に力を入れます。

朝はいつもは1回洗顔するだけですが、2回洗顔してからメイクをするようにしています。

また、家にいる間はできるだけメイクをしません。

そして甘いもの、特にチョコレートを食べないようにします。

夜もしっかり洗顔します。

このことで、治る場合もあります。

しかし、治らないときは膿をもってどんどん大きくなるので、傷みが激しいときは清潔にしてからつぶすようにしています。

わたしのニキビ対策

ニキビができる時は、疲れていたり体調が悪かったり、何よりも不摂生な生活が続いているときにできます。もう若くないので、吹き出物と呼んだ方がいいのかもしれません。ニキビができる場所は、口の回りからあごにかけての部分やおでこ、小鼻のあたりの油分が多いところにできやすいです。できてしまったら、まずは洗顔。学生時代によく使っていたスクラブ入りの洗顔料で洗うと早く治る気がします。洗顔のあとは、化粧水でしっかりと保湿。ニキビのときは、乳液は少な目に使用しています。